2007年03月07日

3月7日

尊敬する役者No.1である瓜生和成先輩出演のヒンドゥー五千回を観にサンモールスタジオへ。
男・閉塞・絶望。そんな感じ。どんよりしてて面白かった。
うりうさんも男でした。少女でなくて。

終演後、ヨック修とともにとぼとぼ帰る。二人して。
駅まで+電車内+電車が事故で止まってた時間の約1時間くらい話す。
考えてみるとヨック修とはあんまり話したことがない。初めてじゃないかしら、こんだけ話したのは(実際は"話した"というより"聞いてた"に近いがね)
なんとなく「へー」と思った。
そして、服部同様「冒険のススメ」をされた。
ヨック修氏はよく人様に「冒険のススメ」をしている。たぶん自分が誰かに言われてるのだろうな。

まぁ、ちょうどいい機会なので冒険野郎になることにした。
今までなら選択しない方を選んでみることにしよう。
うん。ちょうどいいきっかけだったな。ナイスヨック。
posted by ししゃも at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック